CLOSE

「モチイエ女子」、ありだと思う。

つい最近まで、女性がひとりで家をもつって
ごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。
マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。

いったい誰がそんなことを決めたんだろう。

女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない?

そんな声が聞こえてきそうなほど、
今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。

家というホームグラウンドを手に入れ、
これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。

そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから。
なによりそんな未来が、素敵でおもしろそうに思うから。
私たちはこの「モチイエ女子project」を通し、
その生き方、あり!と宣言します。

モチイエ女子web

    女子イエナカ研究所

    「女子イエナカ研究所」とは、女子の“家の中での生活実態”を調査している機関。日本全国、数多くの女子がいるが、男子はもちろん、女子ですら自分以外の女子のイエナカ生活を知らないのが実情…。普段、会社や友達には見せないイエナカでの女子の実態をさぐることは、すなわち、女子本来の魅力をさぐることなのである。女子イエナカ研究所の研究員3名は、全員女性。家の住み方も、性格も異なるこの3人が、ベールに包まれた女子のイエナカ生活をつまびらかに報告する。

    【 モチイエ女子 主任研究員 】

    【 モチイエ女子 主任研究員 】

    イヤなことがあっても寝ればリセットできるタフさと明るさを持っている。滅多なことでは怒らない大らかな性格。30歳のとき、家でゴキブリを発見したことを機に引っ越しを決意し、賃貸ではなく家を購入。

    【 賃貸一人暮らし 研究員 】

    【 賃貸一人暮らし 研究員 】

    後輩からも先輩からも頼られるしっかり者。仕事が楽しくて仕方ない時期を迎え、毎日忙しく過ごしている。悩みを人に相談することはあまりしないタイプ。でも実は寂しがり屋。今住んでいる賃貸マンションのお風呂が狭いことがちょっと不満。

    【 実家暮らし 研究員 】

    【 実家暮らし 研究員 】

    マイペースな性格で、読モ経験があるほど可愛い。意外としっかり者で、物怖じすることなく、思ったことはズバズバ言えるタイプ。日本酒が大好き。実家在住で、両親と弟との4人暮らし。実家には結婚するまでいるつもり。

    【 賃貸DINKS暮らし 研究員 】

    【 賃貸DINKS暮らし 研究員 】

    小学校よりあらゆる運動部を経験してきた体育会系女子。サバサバとした決断力のあるタイプ。性格が正反対の優柔不断なパートナーと27歳で結婚。同棲していた賃貸マンションにそのまま住み続けている。女子イエナカ研究所に最近転職。前職は旅行関係。

    • 第一部
    • 第二部
    • 第三部

    第三部 「理想の暮らし篇」目次 第Ⅳ期

    第三部 調査会議 議事録

    イラスト=まずりん

    第一章

    本業以外にも仕事をしているスコアはモチイエ女子が最も高く、次いで実家女子、一人暮らし女子の順。他属性に先駆けて、すでに副業のあるくらしを営んでいるモチイエ女子の様子がうかがえる。また、今後本業以外にも仕事をしてみたいスコアは、一人暮らし女子が63.5%と突出して高く次いでモチイエ女子、DINKS女子の順。対して、今後も本業とは別の仕事はしたくないスコアは実家女子が最も高く、次いでDINKS女子、モチイエ女子の順。自分以外の収入源がない一人住まいの女性(モチイエ女子/一人暮らし女子)の方が副業への意識が高い傾向から、副業を検討する際には、自己の収入増を考慮して検討している女子の様子がうかがえる。

    実は、某通信教育で「インテリアコーディネーター」の資格をとったんです。

    まさか、転職フラグですか…!?

    じゃなくて、それこそ副業を始めようかと。イエナカ研の仕事で女性たちのくらしや気持ちを知ることができたので、その人らしいくらしのためのインテリアを提案できたら楽しいんじゃないかと思ってですね。

    イイねぇ!あたくしもじつは、現在副業デビューを画策中でして。飲食店を間借りするシェアレストランで、 毎週金曜の夜だけスナックのママをやってみようかと。友人に誘われたんだ。

    ええええ初耳!行きたいですー!

    まだ分かんないし、お金がほしいのとはちょっと違うけど、そういう時間があると楽しいじゃない。

    仕事や好きなこと活かして別のお仕事するの、楽しみが広がってよさそうですね!

    第二章

    総じて、ロボットの形状にはこだわりはないが、DINKS女子は他属性に比べると複数の形状において「嬉しい」スコアが高く、自分の代わりに家事をしてくれる存在への関心がある様子がうかがえる。「犬・猫のようなペット型」ロボットは、いずれの属性でも最もスコアが高く、ロボットの形状の中でも人気が高い様子がうかがえる。対してリアルな人型ロボットはいずれの属性でもスコアは高くないが、その中でも特に一人暮らし女子のスコアが突出して低い。

    家事手伝いロボット、喉から手が出るほど欲しいです!ワタシが欲しいのは、 床に丸まって落ちてる夫の靴下を拾って洗濯機に入れて、洗って干すところまでやってくれるロボット。

    ウチの父はちゃんと自分で洗濯カゴに入れますよ。

    素晴らしいね。

    前は床に丸めてポイしてたんですけど、ある日ウチの犬がそれを自分の寝床に大量に隠し持ってたことが発覚して。 それで改心したんです。

    わたしはロボットとか別にいいかなー。

    でも、意外といいんですよ。ウチ、夫が好きなのでスマートスピーカーはあるんですけど、 「雨の日に合う音楽かけて」とかいうと、イイ感じの自分が知らない曲とかかけてくれるんです。

    ほう…♪じゃあ、日本酒に合う音楽、とかワインに合う音楽とかお願いしてみようかな…!

    それはできるかどうか未確認ですが…

    第三章

    利用経験では、すべての属性において「動画配信」が最も高く、次いで「音楽配信」「マンガ・小説レンタル」の順。利用意向では、すべての属性において「食品配送」が最も高い結果。2位以降はバラつきがあり、モチイエ女子・一人暮らし女子は「自動車レンタル」、実家女子・DINKS女子は「洋服レンタル」という結果。総じて、モチイエ女子は「洋服レンタル」「コスメ配送」など自分の外見に関するものよりも「自動車」や「食品配送」などくらしの楽しみにつながるサービスの利用意向が高い傾向にあるとうかがえる。また、他属性に比べて「ワークスペースレンタル」の利用意向も低いことから、わざわざ場所を借りずとも、家で仕事ができるものと推察される。

    動画配信サービス、めちゃくちゃ利用してます。もうテレビつけてないもんな。 家帰ったらテレビのかわりにずっとスマホをつけてる感じです。

    私は、音楽配信サービス使ってます。あんまり音楽にこだわりはないけど、 出社するときにランダムに聞きたいから知らない音楽もチョイスしてくれるのは気に入ってますね。

    私は、ここにあるやつ何も使ってないけど、実は毎週お花が届くサービスは使ってる。

    なにそれ、そんな素敵なサービスあるんですか?

    そうなの。季節のお花が、かわいいブーケでポストに毎週届くんだ。 モチイエになってから、食卓にお花とか置きたくなって、たまに自分で買ってたんだけどね。思い切って!

    くらしに余裕が持てそうでめちゃくちゃいいですね。 アタシも自動車レンタルして好きなとこにでかける時間とか増やそうかな。

    自分オリジナルのくらしになるために、こういうサービス利用できると素敵ですよね。

    女子イエナカ研究所調査 第Ⅳ期 第三部 「理想の暮らし篇」篇 調査概要

    本調査報告内で紹介されている“独身女性”についての考え方

    “独身女子”として紹介されているスコアは、本調査によって得られた結果をウェイトバックして算出した。サンプル数の関係上、エリアは「東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県」に限定している。

    ※本調査報告内での持田研究員、仁見研究員、実原研究員、双葉研究員の発言は個人的な見解であり、それぞれが「モチイエ女子」「一人暮らし女子」「実家女子」「DINKS女子」の代表性を担保したものではありません。

    PAGE TOP