CLOSE

「モチイエ女子」、ありだと思う。

つい最近まで、女性がひとりで家をもつって
ごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。
マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。

いったい誰がそんなことを決めたんだろう。

女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない?

そんな声が聞こえてきそうなほど、
今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。

家というホームグラウンドを手に入れ、
これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。

そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから。
なによりそんな未来が、素敵でおもしろそうに思うから。
私たちはこの「モチイエ女子project」を通し、
その生き方、あり!と宣言します。

モチイエ女子web

    女子イエナカ研究所

    「女子イエナカ研究所」とは、女子の“家の中での生活実態”を調査している機関。日本全国、数多くの女子がいるが、男子はもちろん、女子ですら自分以外の女子のイエナカ生活を知らないのが実情…。普段、会社や友達には見せないイエナカでの女子の実態をさぐることは、すなわち、女子本来の魅力をさぐることなのである。女子イエナカ研究所の研究員3名は、全員女性。家の住み方も、性格も異なるこの3人が、ベールに包まれた女子のイエナカ生活をつまびらかに報告する。

    【 モチイエ女子 主任研究員 】

    【 モチイエ女子 主任研究員 】

    イヤなことがあっても寝ればリセットできるタフさと明るさを持っている。滅多なことでは怒らない大らかな性格。30歳のとき、家でゴキブリを発見したことを機に引っ越しを決意し、賃貸ではなく家を購入。

    【 賃貸一人暮らし 研究員 】

    【 賃貸一人暮らし 研究員 】

    後輩からも先輩からも頼られるしっかり者。仕事が楽しくて仕方ない時期を迎え、毎日忙しく過ごしている。悩みを人に相談することはあまりしないタイプ。でも実は寂しがり屋。今住んでいる賃貸マンションのお風呂が狭いことがちょっと不満。

    【 実家暮らし 研究員 】

    【 実家暮らし 研究員 】

    マイペースな性格で、読モ経験があるほど可愛い。意外としっかり者で、物怖じすることなく、思ったことはズバズバ言えるタイプ。日本酒が大好き。実家在住で、両親と弟との4人暮らし。実家には結婚するまでいるつもり。

    • 第一部
    • 第二部
    • 第三部
    • 第四部

    第三部 「イエナカ歳時記・クリスマス」目次 第Ⅲ期

    第三部 調査会議 議事録

    イラスト=まずりん

    第一章

    昨年2016年のクリスマスの過ごし方は、モチイエ女子は「一人で家の中で過ごした」、一人暮らし女子は「仕事をしていた」、実家女子は「家族と家の中で過ごした」がそれぞれ最も高い結果に。クリスマスを一人で過ごした率はモチイエ女子が29.8%と最も高く、次いで一人暮らし女子、実家女子が続く。
    一方で何をしていたか「覚えていない、忘れた」もモチイエ女子が最も高く、昨年のクリスマスは日曜日だったこともあり、クリスマスをあまり特別なものとしてとらえず、普通の休日として過ごしたモチイエ女子が多かったと推測される。

    私まさにこれだ、「覚えていない」。家には確実にいた自信がある。この時期はクッションカバーをクリスマスっぽくしたり、ツリー飾ったり、スリッパ変えたり、おウチの中が楽しくなるんだよね。でも、何してたか覚えてない。

    ひどい!アタシ、去年仕事終わらせて、センパイんち遊びに行ったじゃないですかー!

    え?そうだっけ。何した?

    何って、お酒飲んで色々喋ったじゃないですか!

    それ、いつもと一緒ですね。わたしも家族と普通の夕飯でした。ケーキだけは食べたけど。サンタも来ましたよ♪

    (来たんかーい!)

    第ニ章

    いずれの居住形態においても、「他人にどう思われるか気にしない」が最も高いが、その中でもモチイエ女子のスコアが最も高い結果となった。一方で「自分にはクリスマスはあまり関係ない」は一番低いスコアとなり、クリスマスの存在は自分にとってのイベントとして、生活の中である程度意識して過ごしているモチイエ女子の姿がうかがえる。
    「他人に一人ぼっちと思われたくない」は一人暮らし女子が頭ひとつ抜けている結果。周りと比較した時の自分の状況を気にする一人暮らし女子の傾向がうかがえる。

    年々憂鬱になるんですよね、クリスマス。普段は気にならないのに一人が骨身にしみる季節ですわ。クリぼっちとか絶妙に言い当てる単語つくるな!って感じですよ。

    そんなときも確かにあったねぇ(遠い目)

    持田センパイ、まさかクリぼっちの煩悩から解脱したんですか!

    クリぼっちに限らず、色んなことで人の目気にならなくなってきてるんだよね。ワタシはワタシ、人は人でしょ。

    (なんか今日の持田さんかっこいい…)こ、今年のクリスマスもセンパイの家行っていいですか…?

    わたしもー!

    よし、こい!そのかわり、お酒持ってきてね♪

    第三章

    SNSのうち、Twitter、Facebook、Instagramについてそれぞれ「閲覧も投稿もするか」「閲覧のみするか」「投稿のみするか」聴取したところ、モチイエ女子はいずれのSNSでも「閲覧も投稿もする」が高い結果となった。反対に、一人暮らし女子&実家女子はいずれのSNSでも「閲覧のみする」が高い結果。一人暮らし女子&実家女子が情報収集や知人の様子を知ること目的にSNSを使う傾向があるのに対し、モチイエ女子は自分の毎日や思ったことの発信にSNSを使う傾向にある様子がうかがえる。

    これは意外。ふたりとも、よくインスタとかツイッターとかいじってるじゃん。投稿しまくってるのかと…。

    わたしは検索に使ってます。ラーメン食べたいなって思ったときに「#ラーメン」で検索したらオイシイお店を写真で見つけられるからめっちゃいいですよ。

    アタシは、中高とか大学の友だちの様子知ったり、近況報告し合うのに使ってます。連絡先知らなくてもツイッターのアカウントのメッセでやりとりできちゃうんですよね。

    そんな使い方が…。私も登録してみようかな…。

    アカウント持ってないんですか!まずは登録しましょう!

    よし、そんで今度のクリスマスパーティーの様子をインスタにアップする!決まり!

    女子イエナカ研究所調査 第Ⅲ期 第三部 「イエナカ歳時記・クリスマス」篇 調査概要

    本調査報告内で紹介されている“独身女性”についての考え方

    “独身女子”として紹介されているスコアは、本調査によって得られた結果をウェイトバックして算出した。サンプル数の関係上、エリアは「東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県」に限定している。

    ※本調査報告内での持田研究員、仁見研究員、実原研究員の発言は個人的な見解であり、それぞれが「モチイエ女子」「一人暮らし女子」「実家女子」の代表性を担保したものではありません。

    PAGE TOP