CLOSE

「モチイエ女子」、ありだと思う。

つい最近まで、女性がひとりで家をもつって
ごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。
マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。

いったい誰がそんなことを決めたんだろう。

女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない?

そんな声が聞こえてきそうなほど、
今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。

家というホームグラウンドを手に入れ、
これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。

そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから。
なによりそんな未来が、素敵でおもしろそうに思うから。
私たちはこの「モチイエ女子project」を通し、
その生き方、あり!と宣言します。

モチイエ女子web

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

今回のイエモティーヌA・Mさん

都内不動産会社に勤める関西ご出身のイエモティーヌ。現在のマンションは、2013年3月に中古で購入したそう。

T・Sさん

ごきげんよう♪ワタクシの名前は須磨居マイ子。理想のおうちを求めて旅する“カラなし”カタツムリなのです。マイ子の憧れは、自分の理想がギュッとつまったモチイエで暮らす“イエモティーヌ”の皆様♡イエモティーヌ様のおうちにおジャマして、素敵な暮らしぶりと本音に迫っちゃいますわ。 さて、今回のイエモティーヌ様は、昨年マンションを購入されたばかりのA・Mさん。おジャマします~!んま!日の光が差し込むとっても明るいお部屋!

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

リビングのベランダ側は全面が窓、寝室にも3つ窓がついているので、昼間はすごく明るくて風通しがいいんです。トイレ、洗面、浴室にも窓がついていて、内見に行った時も、「とりあえず明るいな!」というのが一番の印象でしたね。それに、柱の出っ張りとかがあまりないキレイな四角の間取りなので、家具が置きやすいんですよ。不動産系の仕事をしているので、家を買った後に先輩に「こんな変な間取りの部屋を買ったの!?」といわれるのがイヤで…。家を探す時はけっこうそういうところにこだわりました(笑)。

お部屋の形って大切なのですね。勉強になりますわ~!
他にもお部屋を決める時にいろいろと深いこだわりがあったのかしら…?

“地盤の良さ”は重要でしたね。実は私、阪神大震災の経験者なので地震がけっこうコワくて…。地盤がいい地域を調べた上で、家探しを始めたんです。それで週末は不動産屋さんと物件を回る日々が続いて、5件目ぐらいに見に行ったのがこのマンション。外観を見たときに建物がけっこうドッシリしている感じがあって、「ココいいかも!」と思ったんです。「ここなら安全そうだな」という安心感が外観から伝わってきましたね。

どっしりとした安心感!
はわぁ~、ワタクシもそんな包容力のあるおうちに住みたいです~。
んま!リビングには青いお空がオシャレな絵画が飾られていますわ~。

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

あっ、それは私の母が描いたものなんです(笑)。絵を描くのが趣味なんですよ。賃貸に住んでるときから持っていた絵なんですけど、当時は「飾るとこないじゃん」と思っていて。それで、この家を買ってリフォームした時に、絵を飾るための「ピクチャーレール」を取り付けてもらったんです。ようやく絵にふさわしい家に住めたのかなと。

自分の家にお母様の絵を飾るなんて、素敵すぎますわ♡(瞳キラキラ)
むむ!絵を飾ってある壁だけすこ~し色が違うような…?
うす~い緑っぽくないです?

最初、部屋のコンセプトを「よし、“森”にしよう」と思い立って、リビングの壁紙を淡い緑色に変えたんです。元々白かった壁の色を変えるのってけっこう勇気がいって、壁紙の色を選ぶ時は「どうしよ、どうしよ」と悩みました。この壁紙の色も「ちょっと色が濃いかな…」と思ってたんですけど、実際貼ってみたら全然濃くなかった(笑)。寝室にも木の枝をモチーフにした照明を飾って、少しずつ森っぽくしていこうと思ってたんですけど…。去年の7月にイギリス旅行に行ったら、ものすごくカルチャーショックを受けて、イギリスが大好きになっちゃったんです。そこから「部屋をイギリスチックにしたい!」と思って、イギリスで買った小物をたくさん置くようになりました。小物と並べて飾っているミュージカルのパンフレットも、イギリス旅行で観に行った時のものです。ミュージカルが大好きなんですよね。

“森”と“イギリス”の融合!
ワタクシには絶対できない組み合わせですわ!なんとハイセンスなのかしら~。

いや、たまたまですよ(笑)。
これから、どんなものにハマるか自分でも予測がつかないので、その時の自分に合わせて部屋も変えていこうかなと思っています。

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

お部屋を自分色に染めてらっしゃるのですね♡
はわぁ~!でも、そもそもどうして家を買おうと思ったのですか?

私、元々関西出身で、今勤めている会社の関西支店で働いてたんです。
それが2年前に東京の本社で働くことになって、引っ越しのタイミングで「家を買おう」と思ったんですよ。

ほわわ?? お引っ越しのタイミングで、賃貸ではなく購入を…?

今は東京にいますけど、将来的には関西に戻ろうと思っているんですよね。その時に東京で買った家を元手にして、関西で家を買おうという人生設計を考えていて。賃貸の家賃は捨てちゃうようなものですけど、分譲は「関西に帰りたくなったら、この家を貸すか売ればいいんだ」という、将来の“資産”になりますから。

んま!先を見据えた賢い決断!さすがですわ~!
でも、月々のローンのことを考えると、やっぱりお金の不安が…。

ぶっちゃけ、この家の月々のローンは8万円弱なんです。賃貸でこの部屋と同じ広さや設備のマンションに住もうと思ったら、8万円じゃ無理なんですよね。東京って、月々同じ金額を出すなら、賃貸よりも分譲のほうが条件がイイ部屋に住めるってところがけっこうあるので、「それならもう買っちゃったほうがいいや」と自分の中で納得しています。一応、35年でローンを組んでるんですけど、今の金利のままだと年間30万円繰り上げ返済をすれば、25年で完済できるんですね。だから、どんどん繰り上げ返済をしようかなと。

はわぁ~、お得なお値段でより素敵なお部屋に住めるなんて!
やっぱり、賃貸のときとは生活も変わるのかしら?

一番変わったのは、お料理をするようになったことですかね。以前は全然やらなかったんですけど、キッチンに三口コンロが付いているこの部屋に住み始めてからは、お酒のおつまみ程度なら自分で作るようになったんです。それに、前までは全然興味がなかったのに、グラスや食器にもこだわるようになって、わざわざ備前焼のセミナーに行ってビール用のグラスを買ったり、茶器を揃え出したり。キッチンは収納が多いので、どんどん食器やグラスが増えていってるんです(笑)。夏の今の時期は、自分が作ったおつまみを肴に、お気に入りのグラスでビールを飲みながら、ミュージカルのDVDを見ている時が一番幸せですね。もう、家の居心地が良すぎて、ちょっと引きこもり気味なんですけど…(苦笑)。

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

なんと贅沢な引きこもり!ワタクシも体験してみた~い♡

あと、住み始めてわかったことなんですけど、お隣さんがすごく素敵なご夫婦だったんですよね。ほかの方もエレベーターで会ったりすると挨拶をしてくださる方がすごく多くって。これって、賃貸に住んでいる時はあまりなかったことなんです。家を買って長く住んでらっしゃる方が多いから、マンションの中で人の繋がりみたいなものがすごくできていて、人の優しさが感じられると言うか、心が落ち着くんですよね。

マンション全体が癒しの空間なのですね~。はわぁ~♡
住み始めて1年でこれだけおうちを満喫されてらっしゃるなんて、これからが楽しみすぎますわ~(瞳キラキラ)

まだ、そんなに部屋に手を加えていないので、「イギリス調の小物に合わせて壁紙を赤に変えようかな」とか「次はこんなソファを置きたいな」と家のことを考えるのが楽しいんですよね。元々、“家”は好きだったんですけど、家を買ってからもっと好きになりました。ちなみに、今は猫を飼いたいなと思っていて、「猫を飼うなら、爪でひっかかれることを考えて家具は新しくしないほうがいいかな」と、悩ましいところもあるんですよ(苦笑)。そういうことをいろいろ想像している時間も幸せなんですけどね。

やんちゃな家族との生活を、誰に気兼ねすることもなく楽しめるなんて夢のよう…!!
モチイエならではの魅力をたくさん教えてもらって、もう、お腹いっぱいですわ♡

vol.2 陽の光に癒されるイエモティーヌ

はわぁ~、今回のイエモティーヌ様のおうちもステキすぎましたわ。一見シンプルなお部屋に見えて、壁紙やインテリア、小物など、随所にこだわりを持たれていて、おうちへの愛着がひしひしと伝わってきました。家を購入したことで生活自体が変わられたというのも、スバらしいです~!! ワタクシも理想の家を見つけられたら、もっともっと麗しい乙女になれるかもしれませんわ!ウフフ…。次はどんなイエモティーヌ様と出会えるのかしら♡
ホワワ~ン……

モチイエ女子ナビ
PAGE TOP