CLOSE

「モチイエ女子」、ありだと思う。

つい最近まで、女性がひとりで家をもつって
ごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。
マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。

いったい誰がそんなことを決めたんだろう。

女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない?

そんな声が聞こえてきそうなほど、
今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。

家というホームグラウンドを手に入れ、
これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。

そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから。
なによりそんな未来が、素敵でおもしろそうに思うから。
私たちはこの「モチイエ女子project」を通し、
その生き方、あり!と宣言します。

モチイエ女子web

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

今回のイエモティーヌS・Tさん

地元で初めてマンションを購入し、現在のマンションは3軒目。この部屋は、2012年に新築で購入。

S・Tさん

ごきげんよう♡理想のおうちを探し求めて旅をしている“カラなし”カタツムリのマイ子です♪ 今回も、モチイエの先輩であるイエモティーヌ様のお宅に突撃して、根ホリ葉ホリお話を伺っちゃいますわよ~。それでは早速、おジャマしま~す!んまっ!なんてオシャレな壁のお色っ!!

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

あら、ありがとうございます(笑)。壁の汚れが気になって、去年張り替えたんです。全面張り替えると結構な金額になるので、一面だけ替えてアクセントにしてみようかなって。「赤系にしようか」「黄色系にしようか」と結構悩んだのですが、結局この色に落ち着きました。壁って、お部屋の中で占める面積が広いから、一面替えてみるだけでもかなり印象が違いますよね。

とってもステキです~♪ちょうど、お部屋に飾られている絵のお色味と相性ピッタリですわぁ♡

言われてみればそうですね(笑)。この絵は、どこかのモデルルームで使っていたものがオークションで安く売られていたので購入したんです。部屋全体が白いので、アクセントになっていいかなと思って。

お部屋全体がシュッと締まって見えます~♪こちらのお部屋は新築でご購入されたんですの?

はい。4年ほど前に新築で購入しました。でも実は、初めてマンションを購入したのは20年以上前で、ここは3軒目なんです。1軒目と2軒目は、東京ではなく実家近くで購入したのですが、当時はまだ独身女性でマンションを買う人が本当に珍しくて、会社でも私が初めてでした。だから「結婚を諦めたのか」とかいろいろ詮索されて大変でした(笑)。私的には、全然そんなつもりもなくて、もともとインテリアが好きだったので、賃貸だと自分好みの間取りとかインテリアにできないなと思ったっていうだけなんですけどね。

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

んまっ!イエモティーヌ様の大先輩でしたのね!!尊敬です~(キラキラ)
そんな厳しい視点をお持ちのTさんのお眼鏡にかなったのが、こちらの物件なのですね♡

最初は「何が何でも購入したい!」という気持ちで探していたわけではなかったんです。東京に上京してからは会社から指定された賃貸の部屋に住んでいたので、「この時期までに住む場所を探さなければいけない」という状況でもなかったし、いつまで東京にいるかもわからなかったので…。ただその賃貸が、壁を触るとボロボロ剥がれてきたり、ゴキブリが出たりっていうかなり古い物件だったんです。それで「もし、いい物件があったら買いたいな」というくらいの軽い気持ちで探し始めました。

ということは、こちらのおうちに出会ってビビビッときたのですね~!

そうですね。私は、自分が生活する上ではもちろんですが、いずれ賃貸に出すにせよ売却するにせよ「マンションは立地がすべてだ!」と思っているんです。ただ、地方から出てきた身としては、東京は広すぎるんですよね。どの街がいいのかまったくわからなくて…。だから、私が思っていたのは最寄り駅がキレイで落ち着いた雰囲気の街であることと、駅から徒歩3分以内よりも少し歩く距離にある物件がいいな、と。駅からあまりにも近すぎると、帰りにスーパーや本屋さんに寄れないじゃないですか。だから、駅から家までの間に、生活に必要なものが揃うお店がある方がいいなと思っていて。ここは、その条件にピッタリ当てはまっていたんですよね。

なるほど…!確かに実際の生活を考えると、駅から近いから便利ってわけでもないですものね。はわわ~、勉強になります~!

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

広さ的なことを言えば、寝室とリビングが分かれている50平米くらいのマンションがいいなという思いもあったのですが、「やっぱり大事なのは立地かな」と思ってここに決めました。それに実際に探し始めてみると、条件に合ったマンションが「欲しいな」と思っているタイミングで売りに出ていることって少ないんですよ。本当に「ご縁は一瞬だな」と思いますね。

グッときたタイミングを逃してはいけないのですね!実際にお引越しをされてみて、このお部屋の住み心地はいかがです?

とてもいいですよ。住む前は気がつかなかったのですが、駅直結で図書館があったり、10分ちょっと歩くと広い公園があったりして、想像以上に環境がよかったですね。電車だけでなくバス路線も多いので、いろんな街へのアクセスが良くて行動範囲が広がりますし。お部屋の間取りも、狭いんですけどウォークインクローゼットもあって、今の私の荷物的には十分です。私、数年前から「断捨離」を始めていて、テレビも処分したんですよ。もともとはおっきなテレビを置いていたんですけど、この部屋だとスペースを取りすぎて。「不便だったらまた買ってもいいや」と思って処分したんですけど、テレビがない生活も結構いいですよ。

んまっ!なんというご決断力!!でもでも、確かに存在感のあるテレビがない分、お部屋がよりシンプルで洗練されて見えますわ~♡
白系で統一された家具もステキです♪

昔は木目調の家具で統一していたこともあったんですけど、数年前から「白系で統一したいな」と思うようになって。実は、二軒目に購入したマンションでも全部を白系で統一したことがあったんです。でも、自慢しようと思って友達を呼んだら「この部屋、病院みたいだね」って言われたんですよ! その時は、カーテンもフローリングもドアもすべて白系だったので、「言われてみればそうだな」と…(笑)。その経験をふまえて、今回は家具だけを白系にして他は茶系にしてみました。ごちゃごちゃして見える本棚も、白と茶系のスカーフで目隠ししています。スカーフって、たくさん持っているわりには案外使わないんですよね。こうすれば、ただ仕舞っておくよりも活用できていいかなって。

白い壁のアクセントにもなって、目隠しもできるなんて素晴らしいです~!マイ子も早速、マネしますっ!!
ちなみに、このお部屋にいて幸せを感じるのはどんな時ですの…?

間接照明の中でお酒を飲んでいる時ですね。テレビがないので、ステレオから音楽を流しながらゆっくりしている時間が一番好きです。キッチンが狭くて食器棚が置けないという理由もあるのですが、お気に入りのグラスを並べたガラスケースを部屋の中に置いているので、ライトアップして眺めていると生活の満足度がちょっと上がる気がします。

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

はわわ~なんという大人のじ・か・ん♡マイ子もそんな日常を送りたいです~!でもでも、やっぱり…気になるのがお金のことで…。

正直私は、買いたかったら買っちゃえばいいと思います! あとはどうにかなります(笑)。私が一軒目を購入した時は、頭金がないとローンが組めない時代だったので一生懸命貯金して購入したのですが、ここはすべて借り入れです。引っ越すだけでもお金がかかるから「借りられるならそうしよう!」と思って。

す、素晴らしいアドバイス…!とっても勉強になりますわ~!!

この先、結婚したり実家に帰ったりとライフスタイルに変化があるかもしれませんが、そうなったらその時考えればいいと私は思っています。今はこの家を売ったり貸したりする予定はないけれど、もしそういう必要性が出てきたら、その時にベストな選択をすればいいかなって。今、この部屋で満足がいく生活を送れていることが何より大切だと思うんです。

なんという説得力のあるお言葉!確かに、先のことは誰にもわからないんですもの!!
だったら、将来を心配するよりも今を充実させる方が何倍も幸せなのかもしれませんわ!マイ子も“今”を大切にしますっ!!

Vol.13 こだわりの立地で暮らすイエモティーヌ

20年以上も前からイエモティーヌ様だったという大先輩だけあって、目からウロコのお話がバンバン登場してとっても勉強になりましたわ~♪マイ子も、「これぞ!」というご縁があったら、今の自分の幸せのために決断しますわよぉ!マイ子の幸せのお家は、一体どこにあるのかしら~♪

モチイエ女子ナビ
PAGE TOP